youtube
電話での問い合わせ

テレワークでSDGs

働く女性が増える一方、小さなお子さんを抱える女性は企業の中で度々辛い場面に遭遇するのも事実です。
弊社でもお子さんの急な体調不良で保育園からの呼び出しや、インフルエンザで子供の看病をしないといけないがために、会社を長期休まざるを得ない女性社員がたくさんいます。

テレワークを導入することで、SDGsの『4.質の高い教育をみんなに』『8.働きがいも経済成長も』に貢献できます。
せひ取り組みを参考にされてみてください。

4.質の高い教育をみんなに
8.働きがいも経済成長も

SDGsとは?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、SDGs(エス・ディー・ジーズ)と読みます。 17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。 ●詳しくは外務省ホームページへ

ワクスマの SDGs取組み事例 /4.質の高い教育をみんなに

子供の近くで出来る範囲で働く、という選択肢があれば子供と接する時間を多く持てるということに繋がります。幼少期に親子で一緒にいられる時間を少しでも多く取れることを応援しています。

●今では『警報』が出たらテレワーク
保育園が休校になることもしばしばあります。預けられない以上、出勤することはできません。ご家族の協力が得られれば何とか切り抜けられますが。。。

●2016年総務省テレワーク先駆者百選

地方の中小企業ながら、「働き方改革」にいち早く取り組んできた株式会社 WORK SMILE LABO(旧石井事務機センター)は、
2016年総務省テレワーク先駆者百選に選ばれたことをキッカケに、全国でテレワークの事例紹介を行っております。

最近では暴雨の影響で業務に支障が出る機会が増え、これらの問題はどの企業にも共通する悩みです。

警報が出たら、テレワーク

【取組み事例】
警報の発令により子供を保育園・学校に行かせられない際でも、家庭(子育て)と仕事を両立できる働き方の一つとして 弊社の取組み事例をまとめました。

【弊社が抱えていた問題】
●警報が出たりすると保育園が子供を預かってくれない。結果仕事を休まざるを得ない女性社員が多い。
 →該当者が4名いる
 →4名全員が一斉に子供を迎えに早退したり、出勤できなくなる

【事前情報】
●保育園などは園長の決定により
①休園 ②延長保育が中止 ③今日は何時までにお迎えに来てください
が決定する。要は、保育園ごとに独自のルールがある

●小学校は
「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「大雨警報(地域による)」
が発令されているときは、臨時休校となる

【取組み】
●当日朝7:00の時点で警報《「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「大雨警報(地域による)」》により臨時休校が摘要される場合、
該当地域の社員は在宅勤務可能とする。

●上記以外でも、子供を保育園または学校に通わせられない場合は、在宅勤務可能とする。

ワクスマの SDGs取組み事例 /8.働きがいも経済成長も

●妊娠や育児のタイミングでの離職
株式会社 ワークスマイルラボがテレワークを始めたきっかけは、小さなお子さんがいるパート社員さんが度々子供の体調不良で会社を休まざるを得ないことがありました。

当時は社員数も17.8名でパートの事務員さんが一人いないだけでも周囲への負担は大きく、欠勤が頻繁に続くとどうしても社内の雰囲気が悪くなり、申し訳ない気持ちで辞めていく方もいました。

当時はテレワークという言葉も世の中に普及しておらず、単純に『在宅ワーク』と呼んでいましたが、『家で仕事ができるようになれば、この問題は解決できるのではないか?』と思い始めたことがきっかけでした。

社員アンケート

弁護士事務所の活用事例

●背景
弁護士1名に対し、アシスタント2~3名で業務をこなしている。

●課題
主力アシスタントが結婚を機に県北に引っ越すことになり、物理的に毎日の出勤は難しい状況。本人はまだ仕事は続けたい・・・

●テレワーク導入により
継続して勤務できることになった。ご本人も会社も満足。おまけに求人を出すと多くの応募がくるようになりました。

測量設計事務所の活用事例

●背景
ニッチな業界なので、設計の資格を持っている人が少ない業界である。

●課題
多くの案件はあるが、設計士の数が足りなくせっかくの案件を受けられない状況・・・

●テレワーク導入により
採用エリアを、岡山市だけでなく、岡山県、広島県、兵庫県、大阪府まで拡げることができ、2名の採用が決定。月に2回の全体会議のみ出社してもらい、あとはテレワーク勤務。倍の仕事を受注できる状態に。別の部署(職種)の求人にも効果が出てきました。

youtube